だいありぃ兼報告書。
見に来てくれてありがとう。此処は御琴が生きたキセキ。
■花火をあげよう。
LIGHT UP NIPPON
■かれんだぁ。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ぐりむす。

■御琴のこと。

御琴

Author:御琴
居:東京市
生:4月16日
血:AB+
食:米・麺・明太子
好:リラックマ(非売品)

■過去ろぐ。

2017/08 (2)

2017/07 (6)

2017/06 (9)

2017/05 (8)

2017/04 (15)

2017/03 (16)

2017/02 (8)

2017/01 (4)

2016/12 (14)

2016/11 (11)

2016/10 (6)

2016/09 (11)

2016/08 (9)

2016/07 (22)

2016/06 (10)

2016/05 (10)

2016/04 (15)

2016/03 (6)

2016/02 (11)

2016/01 (12)

2015/12 (17)

2015/11 (15)

2015/10 (18)

2015/09 (11)

2015/08 (16)

2015/07 (12)

2015/06 (9)

2015/05 (14)

2015/04 (19)

2015/03 (13)

2015/02 (6)

2015/01 (9)

2014/12 (3)

2014/11 (6)

2014/10 (8)

2014/09 (8)

2014/08 (6)

2014/07 (18)

2014/06 (12)

2014/05 (12)

2014/04 (11)

2014/03 (14)

2014/02 (8)

2014/01 (8)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (20)

2013/09 (32)

2013/08 (30)

2013/07 (18)

2013/06 (8)

2013/05 (9)

2013/04 (9)

2013/03 (14)

2013/02 (11)

2013/01 (14)

2012/12 (22)

2012/11 (20)

2012/10 (14)

2012/09 (12)

2012/08 (25)

2012/07 (24)

2012/06 (18)

2012/05 (24)

2012/04 (22)

2012/03 (18)

2012/02 (21)

2012/01 (20)

2011/12 (22)

2011/11 (19)

2011/10 (15)

2011/09 (15)

2011/08 (7)

2011/07 (12)

2011/06 (9)

2011/05 (11)

2011/04 (24)

2011/03 (31)

2011/02 (26)

2011/01 (16)

2010/12 (22)

2010/11 (28)

2010/10 (13)

2010/09 (16)

2010/08 (13)

2010/07 (8)

2010/06 (16)

2010/05 (14)

2010/04 (20)

2010/03 (16)

2010/02 (17)

2010/01 (27)

2009/12 (22)

2009/11 (28)

2009/10 (25)

2009/09 (20)

2009/08 (30)

2009/07 (37)

2009/06 (45)

2009/05 (39)

2009/04 (49)

2009/03 (40)

2009/02 (17)

2009/01 (16)

2008/12 (15)

2008/11 (15)

2008/10 (14)

2008/09 (10)

2008/08 (5)

2008/07 (2)

2008/06 (3)

2008/05 (4)

2008/04 (4)

2008/03 (3)

2008/02 (1)

2008/01 (4)

2007/12 (7)

2007/11 (6)

2007/10 (8)

2007/09 (4)

2007/08 (12)

2007/07 (7)

2007/06 (13)

2007/05 (10)

2007/04 (11)

2007/03 (18)

2007/02 (19)

2007/01 (24)

2006/12 (27)

2006/11 (21)

2006/10 (35)

2006/09 (23)

2006/08 (30)

2006/07 (50)

2006/06 (46)

2006/05 (70)

2006/04 (20)

2006/03 (30)

2006/02 (25)

2006/01 (17)

2005/12 (7)

2005/11 (8)

2005/10 (14)

2005/09 (40)

2005/08 (27)

2005/07 (18)

2005/06 (33)

2005/05 (13)

2005/04 (10)

2005/03 (48)

2005/02 (70)

2005/01 (71)

2004/12 (47)

2004/11 (48)


■りんく。
■ぶろぐ内検索。
■RSSフィード
2017/03/23//Thu.
自問自答ウィーク。
このブログの訪問者さんを久しぶりに見てみたら、どうやら私は会社辞めたい人だと思われているような履歴が残っていて面白いですね。お伺いはしませんけれど。

*****

仕事が無いとすぐに考え込み水分も取らなくなり頭も痛くなって壁や床に打ち付けたくなります。
考え始めるとゲームも読書もやらなくなってダメですねー何のためにたくさんのゲームや本が家にあると思っているのか。
今日は旦那様が飲み会になったのに乗じて漫喫行って来ました。毎度のことですが五時間じゃ足りないです。
たまには旦那様が夜勤の時にでもナイトパック使って10時間以上とかやろうかな。

さてさた。
今日考えたのは、私が 「正しくない行いをする人に対して憤りを感じるのはなぜか」 ということです。
主にいらいらウィークのあたりでこの症状が出ると面倒です。でもご飯を食べさせれば大体落ち着きます。
まれに引きずりますけどね。
信号無視だとか、逆送する自転車だとか、リュックを背負ったまま電車に乗ってくるとか、どうでもいい人にとってはどうでもいいで済まされるようなことにも私は腹を立てます。
自分は早く帰るのに頑張って仕事してる人に文句だけ言って帰るとかね!自分の悪いところを指摘してくる人を排除した上で悪く言うとかね!正しくない!
はい、私、めんどくさい人です。うざい人ですよー今更なんですよこれは。
ちなみに、主に他人様の行動にケチつけるって話なので、家に引きこもっていることで回避できます。やったね!

今まではそういう性格なんだろうと見て見ぬ振りをしていたうざい性格について掘り下げて考えてみました。
旦那様はよく私のことを「まーがったーことーがだーいきーらい♪」とわかる人にはわかる音程で歌ってきますが、実際はそうではありませんでした。
最近の私は頭が痛いおかげか冴えている気がするのでわかりました。簡単なことです。

羨ましいのです。

自分ができないことをできている他人が羨ましい。自分ができないことを、何の不自由も無く、何のお咎めも無くできている人が羨ましい。
でも私はそういう正しくない行いをしたいと欲しているわけではないはずです。別にしなくてもいいはず。なのに羨ましい。
それは、正しくないことをすることを羨んでいるのではなく、自由に生きていることが羨ましいのだと思います。

私は酷く正しさに囚われた生き方をしているのだと思います。
当然、扶養されている現在の姿は、人に迷惑をかける正しくない生き方だと思っています。生きていてごめんなさいという気持ちになります。そもそもの生き方が間違っているので、せめてそれ以外の行いでは正しく生きなければいけないと思っています。
これは自分ではめた手錠のはずなんです。鍵も多分、なくしちゃった?こういうケースもあるよねーむしろ多いんじゃないですかね?
手錠の無い人が羨ましい、というただの無いものねだりの発露が、他人様への怒りになっているのです。
ここまで分かれば、次から他人への怒りが出たときにも素に戻れる気がします。
うらまやしーんですね、わかります。と自分に言ってあげればいいのかな、と。

それでなんとかなるのかどうかはわかりませんけど。
もっと自由に生きられないものなのかと、自分に対してだいぶモヤモヤします。
今なら、親の監視はないのに、どうして常にびくついているんでしょうね。
道ですれ違う人が知り合いである確率だってとても低いのに、どうしてこんなに人目を気にしているんでしょう。そんな必要ないはずなのに。ちょっとくらい正しくないことをしたって、誰も咎めてこないかもしれないのに。
でも仕方ない、そういう性格だから。でも私は許されないから。でも私が自由にすること自体が悪いことだから。

書いてていろいろ思い出しました。
どっかの漫画でイケメンが言ってた、「でも」じゃなくて「私だって」って言いなさいって話とか。
どっかの漫画で先生が言ってた「でもは禁止」とか。
どっかの委員会が歌ってた「全方位鉄壁」とか。

私だって自由に振舞ってもいいんだ、なんて書くだけで寒気がしましたが、本当のところどうなんでしょう。

自前の手錠と、親からの足かせが私のうざい感じを作り上げています。
嫌いな親が言っていたことなのに未だに酷く信用しています。おかしな話なんですけどね。
親が「誰の金で食えていると思ってるんだ」って言っていたから、お金を稼いでいることが偉いんだと今でも信じている。
穀潰しでいては価値がないと思われていたから、今でもたくさんの金を稼いでいない自分は価値が無いと思っている。
「あんたさえいなければ」そういわれたから、今でも自分さえいなければ他の人が幸せになると信じている。

じゃあ他人に対しても、友達に対しても、職場の人に対してもそう思うのか?
そんなことは無い。
なのに自分のことはそうだと信じている。自分だけはそういうダメな存在だと信じている。
旦那様が何を言おうと変わらなかった。旦那様の言うことを信用せず、嫌いな親の言葉は信用する。
甘言は信じず、厳しい言葉だけを信じるといえば聞こえはいいですが、やっぱりおかしい。
結局、私は未だに「親を信用したい」と思っていると考えるほか無いのです。
親のルールが正しいと証明したら、親が愛してくれるとでも思っているのですか?この痛い頭は。更に痛いわ馬鹿野郎。
親以外を信じられないみたいじゃないか。なんてこった馬鹿なのしぬの?
親が言ったことは間違っていたと認めることくらいできるはずなのに。

お金をたくさん稼がなくても、別に偉くなくてもいい。
穀潰しでも、いてもいいと言ってくれる人もいる。
自分がいても、他の人の幸せの邪魔にはならない。

そうやって心の底から思えたらどんなに楽になるだろう。
あとちょっとなんだけどな。どうすればいいんだろう。
今日はここまでかな。もう辛いや。頭も痛いしお開きにしましょう。

スポンサーサイト

>> 2017/03/27 14:55
>shizukuさん
いつもありがとうございます!大好きホールドはぐはぐ (つ′Д`)つ
年齢がぞろ目になる年になったのでなんとなく焦っていました。

許さない自分のことも、まとめて認めてあげられるようになれたらいいですよね。
なんとなくですが、大福のお餅のように包んであげられたらいいのに、と思う空腹の御琴でした。



>> 2017/03/24 00:32
正しいことは理想
私も痛いほどわかる(別の烙印だけれど)
でもどうしようもないよね、自分は自分色なんだもの

でもね、私は御琴ちゃんが大好きだよ
それと同じように、互いが優しい気持ちになれる関係は、互いを少しずつ変える

無い物=自尊心

認められる経験が極端に少ないが故の、烙印
ただ、親の押した烙印の数に、周りからの花マルがまだ足りないだけ。
だいじょうぶ。
もっとゆっくり、集めよう( •̀∀•́ )✧
私も集めてる。

私も実母と縁を切った数年は本当に楽だったけど
また繋がらなければならなくなって
ほんと、しんどい。でも、私も全力で逃げてる。ある意味。

いいやん💕旦那様の歌、素敵だね
うちのよしおも一緒にいた頃は、似たようなこと言ってた!
(よしおは末尾に、「ほんま、shizukuさんってバカだよね」が付いてたけどorz)
バカで結構!(笑)

お互い、自分をもっと認められたら。

他者の「いいんだよ」が、いつしか生い立ちの言葉を打ち消した後
次の壁は【自分】
1番の強敵
許さないのは【自分】なのだから。
自分でその自分に勝てたら…

きっと、自由になれるかなぁ、わたしたち。








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 だいありぃ兼報告書。 all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//