だいありぃ兼報告書。
見に来てくれてありがとう。此処は御琴が生きたキセキ。
■花火をあげよう。
LIGHT UP NIPPON
■かれんだぁ。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ぐりむす。

■御琴のこと。

御琴

Author:御琴
居:東京市
生:4月16日
血:AB+
食:米・麺・明太子
好:リラックマ(非売品)

■過去ろぐ。

2017/08 (2)

2017/07 (6)

2017/06 (9)

2017/05 (8)

2017/04 (15)

2017/03 (16)

2017/02 (8)

2017/01 (4)

2016/12 (14)

2016/11 (11)

2016/10 (6)

2016/09 (11)

2016/08 (9)

2016/07 (22)

2016/06 (10)

2016/05 (10)

2016/04 (15)

2016/03 (6)

2016/02 (11)

2016/01 (12)

2015/12 (17)

2015/11 (15)

2015/10 (18)

2015/09 (11)

2015/08 (16)

2015/07 (12)

2015/06 (9)

2015/05 (14)

2015/04 (19)

2015/03 (13)

2015/02 (6)

2015/01 (9)

2014/12 (3)

2014/11 (6)

2014/10 (8)

2014/09 (8)

2014/08 (6)

2014/07 (18)

2014/06 (12)

2014/05 (12)

2014/04 (11)

2014/03 (14)

2014/02 (8)

2014/01 (8)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (20)

2013/09 (32)

2013/08 (30)

2013/07 (18)

2013/06 (8)

2013/05 (9)

2013/04 (9)

2013/03 (14)

2013/02 (11)

2013/01 (14)

2012/12 (22)

2012/11 (20)

2012/10 (14)

2012/09 (12)

2012/08 (25)

2012/07 (24)

2012/06 (18)

2012/05 (24)

2012/04 (22)

2012/03 (18)

2012/02 (21)

2012/01 (20)

2011/12 (22)

2011/11 (19)

2011/10 (15)

2011/09 (15)

2011/08 (7)

2011/07 (12)

2011/06 (9)

2011/05 (11)

2011/04 (24)

2011/03 (31)

2011/02 (26)

2011/01 (16)

2010/12 (22)

2010/11 (28)

2010/10 (13)

2010/09 (16)

2010/08 (13)

2010/07 (8)

2010/06 (16)

2010/05 (14)

2010/04 (20)

2010/03 (16)

2010/02 (17)

2010/01 (27)

2009/12 (22)

2009/11 (28)

2009/10 (25)

2009/09 (20)

2009/08 (30)

2009/07 (37)

2009/06 (45)

2009/05 (39)

2009/04 (49)

2009/03 (40)

2009/02 (17)

2009/01 (16)

2008/12 (15)

2008/11 (15)

2008/10 (14)

2008/09 (10)

2008/08 (5)

2008/07 (2)

2008/06 (3)

2008/05 (4)

2008/04 (4)

2008/03 (3)

2008/02 (1)

2008/01 (4)

2007/12 (7)

2007/11 (6)

2007/10 (8)

2007/09 (4)

2007/08 (12)

2007/07 (7)

2007/06 (13)

2007/05 (10)

2007/04 (11)

2007/03 (18)

2007/02 (19)

2007/01 (24)

2006/12 (27)

2006/11 (21)

2006/10 (35)

2006/09 (23)

2006/08 (30)

2006/07 (50)

2006/06 (46)

2006/05 (70)

2006/04 (20)

2006/03 (30)

2006/02 (25)

2006/01 (17)

2005/12 (7)

2005/11 (8)

2005/10 (14)

2005/09 (40)

2005/08 (27)

2005/07 (18)

2005/06 (33)

2005/05 (13)

2005/04 (10)

2005/03 (48)

2005/02 (70)

2005/01 (71)

2004/12 (47)

2004/11 (48)


■りんく。
■ぶろぐ内検索。
■RSSフィード
2015/06/23//Tue.
うどん壱。
さて、先日の「蒼穹へ」な記事の後、実際に高松に向けて飛び立った話です。

うどんを食べに行こうと計画されたこのたびの香川旅行ですが、
初っ端から中止の危機だったりしました。

-----------------------
羽田発高松行は、高松空港付近の霧の影響により、
伊丹空港に着陸変更または羽田空港に引き返す可能性があります。
予めご了承のうえご搭乗ください。
-----------------------

香川のうどんはそんなに私に食べられたくないんですか!
霧のくせに鉄壁の防御とかやめてください!

旦那様に聞いてみた。
「引き返したらどうする?」→「今回は中止だな」

ヽ(゜∀゜)ノ

そんなわけで、「羽田に戻ってきた後、どこで豪遊(焼肉)しようか」という変更プランを練りながらの飛行機搭乗となりました。
まあ、記事タイトルがうどんなんですから、ちゃんと高松まで飛んでくれたんですけどね。
もし引き返してきてたら人生初の叙々苑の可能性があったのですが、それはまたの機会になりました。

*****

ではうどんです。

1件目は高松空港から行きやすい「宮武」でひやあつ小

PA0_0906.jpg

朝の9時台に到着したので、客入りがまばらだった割に、少し恥ずかしくてくまろうを出せませんでした。
一生の不覚…これでは拾い物画像と変わらないではないか!

げふん…そんなことはともかく、うまいです。麺がねじれてます。
人生初の香川での讃岐うどんでしたので、出汁の違いにも感動しました。
ちなみに旦那様は以前にも香川でうどんを食べていますが、違いには全く気付かなかったようです。
私が言葉にしたらば、「言われてみればそうだね!」との事。このバカ舌さんが!

*****

2件目、量の多さに定評がある「綿谷」で肉ぶっかけミニ

PA0_0903.jpg

ミニですよ?小より小さいんですよ?
このどんぶりの下のほうまで麺で埋め尽くされております。
先ほどの宮武の小よりも量が多かったです。
本当はスペシャル肉ぶっかけが食べたかったのですが、それはミニサイズがないためあきらめました。
ちなみにこちらのサイドメニューのお稲荷さんは、なんていうかな…
サイズが油揚げ一枚分というか…大きなおにぎりというか…
なんかすごかったです。(食べてません)

あ、うどんはおいしかったです。麺はストレート、みずみずしく歯ごたえのある麺と甘めの牛肉と出汁、それを引き締めるレモンひと絞り。
このお店が家の近くにあったら私は今より10kgは太くなると思います。

*****
2.5件目

(魔人)<まんじゅう食うかぁ?

ヒゲの人おすすめの「鳥坂まんじゅう」です。
PA0_0900.jpg PA0_0899.jpg

お店に入った途端甘いおいしそうな匂いがするのも当然、お店の奥でもうもうと蒸されて蒸気があがっておりました。
板風の包みの上から、さらに新聞紙にまかれた、温かおまんじゅう。
サイズは小ぶり、皮も甘いんだけどほんのり塩が効いていて、そしてもっちもち!
決して大福ではなく、まんじゅうのそれなのだけれど、もっちもち!もっちもち!゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
買ってすぐ食べるのが一番おいしいです。
私のまんじゅうランキングの1位がこれになりました。(以前は箱根だった)

ぜひ一度は食べてみてください。
ちなみに冷めると普通のまんじゅうですので、宿に持ち帰るなら覚悟を決めてください。

*****

3件目、「山」で生醤油の小

不安になるような坂を登った山の上にあるうどん屋さん、営業時間も短めなので要注意。
マジでここ行くのか、と坂の手前で立ち往生してたら、そこに住んでるおっちゃんが助けてくれました。下るときにバンパーこすらないコツも教えてくれました。ありがとうございました!
おっちゃんがいなかったらこのおうどんにはありつけませんでした。
そんな坂の写真を撮りそこなったことを若干後悔していますが、検索すれば出てくるんじゃないかな。


PA0_0902.jpg PA0_0901.jpg


今回の旅行で唯一その場でお代わりをしたうどんです。
瑞々しくつるつるで弾力もあり、噛みしめて食べるうどん。醤油も出汁が効いていて大変おいしかったです。通販再開してくれませんかね。
もう一度食べたいうどんはここで決まりです。私はここのうどんが一番好きです。
これを言ってしまうと、以降のうどん記事が惰性になりますが仕方がありませんね。
でも人にはお勧めできません。なんせ行くの大変だし、プレハブ小屋のようなところだし、夏は暑くて冬は極寒な感じだったし。

それでも良ければ、レンタカーのバンパーこすらないように気を付けながら、対向車が来ないことを祈りながら行くとよいでしょう。

*****

夕飯までの腹ごなし

PA0_0896.jpg

金比羅山の下のほうから、長い道のりを見上げて。
平日の夕方だったので、人はまばら、参道のお店も賑わってないので入りづらかったです。
一応、御本宮までは行ってきましたが、下りはかなりきつかったです。足プルプルしましたw

さて、下りてきてからおみくじを引いたのですが、なんかモヤモヤしてます。

moblog_3425478a.jpg


================
中吉
桜の花朝日に匂ふが如し

春の訪れと共に火ぶたを切つたがもう一つパットしない痒い所に手が届かぬ感じでもどかしく思つてそこらを突き廻ると飛んだヤブ蛇になりそうだ
マアゝと云う処で辛抱すること努力ゝ努力さえつくせば黄金の風が吹き幸福の果実も熟します最高度の精進を続けることが必要であります
================

「手が届かぬ感じ」
古めかしさと今風が混ざり合った妙な響きですね…お爺ちゃんがJKのノリで喋ってみたかのような…
「パットしない」
…確かにゴルフはしません…(´▽`;)
「なりそうだ」からの「熟します」からの「必要であります」
最後はケロロですか…語尾統一しっかり!

そんな金比羅山で香川の初日はおしまいです。

*****

おまけ、4件目?
ホテルの夕飯、会席料理のような結構豪華なごはんだったのですが、当然のようにうどんが登場。
ちなみに分類は「追肴」、7種類のうどんから選べ、お代わりもOKと言われましたが無理でしたorz

ぶっかけうどん(左)とホテルオリジナルこんぴらカレーうどん(右)、奥に見えるのは「酢の物」春貝の盛り合わせです。
PA0_0889.jpg


スポンサーサイト









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 だいありぃ兼報告書。 all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//