だいありぃ兼報告書。
見に来てくれてありがとう。此処は御琴が生きたキセキ。
■花火をあげよう。
LIGHT UP NIPPON
■かれんだぁ。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ぐりむす。

■御琴のこと。

御琴

Author:御琴
居:東京市
生:4月16日
血:AB+
食:米・麺・明太子
好:リラックマ(非売品)

■過去ろぐ。

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (6)

2017/06 (9)

2017/05 (8)

2017/04 (15)

2017/03 (16)

2017/02 (8)

2017/01 (4)

2016/12 (14)

2016/11 (11)

2016/10 (6)

2016/09 (11)

2016/08 (9)

2016/07 (22)

2016/06 (10)

2016/05 (10)

2016/04 (15)

2016/03 (6)

2016/02 (11)

2016/01 (12)

2015/12 (17)

2015/11 (15)

2015/10 (18)

2015/09 (11)

2015/08 (16)

2015/07 (12)

2015/06 (9)

2015/05 (14)

2015/04 (19)

2015/03 (13)

2015/02 (6)

2015/01 (9)

2014/12 (3)

2014/11 (6)

2014/10 (8)

2014/09 (8)

2014/08 (6)

2014/07 (18)

2014/06 (12)

2014/05 (12)

2014/04 (11)

2014/03 (14)

2014/02 (8)

2014/01 (8)

2013/12 (9)

2013/11 (10)

2013/10 (20)

2013/09 (32)

2013/08 (30)

2013/07 (18)

2013/06 (8)

2013/05 (9)

2013/04 (9)

2013/03 (14)

2013/02 (11)

2013/01 (14)

2012/12 (22)

2012/11 (20)

2012/10 (14)

2012/09 (12)

2012/08 (25)

2012/07 (24)

2012/06 (18)

2012/05 (24)

2012/04 (22)

2012/03 (18)

2012/02 (21)

2012/01 (20)

2011/12 (22)

2011/11 (19)

2011/10 (15)

2011/09 (15)

2011/08 (7)

2011/07 (12)

2011/06 (9)

2011/05 (11)

2011/04 (24)

2011/03 (31)

2011/02 (26)

2011/01 (16)

2010/12 (22)

2010/11 (28)

2010/10 (13)

2010/09 (16)

2010/08 (13)

2010/07 (8)

2010/06 (16)

2010/05 (14)

2010/04 (20)

2010/03 (16)

2010/02 (17)

2010/01 (27)

2009/12 (22)

2009/11 (28)

2009/10 (25)

2009/09 (20)

2009/08 (30)

2009/07 (37)

2009/06 (45)

2009/05 (39)

2009/04 (49)

2009/03 (40)

2009/02 (17)

2009/01 (16)

2008/12 (15)

2008/11 (15)

2008/10 (14)

2008/09 (10)

2008/08 (5)

2008/07 (2)

2008/06 (3)

2008/05 (4)

2008/04 (4)

2008/03 (3)

2008/02 (1)

2008/01 (4)

2007/12 (7)

2007/11 (6)

2007/10 (8)

2007/09 (4)

2007/08 (12)

2007/07 (7)

2007/06 (13)

2007/05 (10)

2007/04 (11)

2007/03 (18)

2007/02 (19)

2007/01 (24)

2006/12 (27)

2006/11 (21)

2006/10 (35)

2006/09 (23)

2006/08 (30)

2006/07 (50)

2006/06 (46)

2006/05 (70)

2006/04 (20)

2006/03 (30)

2006/02 (25)

2006/01 (17)

2005/12 (7)

2005/11 (8)

2005/10 (14)

2005/09 (40)

2005/08 (27)

2005/07 (18)

2005/06 (33)

2005/05 (13)

2005/04 (10)

2005/03 (48)

2005/02 (70)

2005/01 (71)

2004/12 (47)

2004/11 (48)


■りんく。
■ぶろぐ内検索。
■RSSフィード
2014/09/22//Mon.
暴言はくよー。
閲覧注意だぜ!お子様がいる方は絶対に見てはいけないんだぜ!
うぼぁーなんだぜ!気を付けて!
たまには吐き出したいんだぜ、でもテレビ見ちゃった私が悪いんだぜ。
こんな日に限って旦那様は飲み会だから自分でなんとか耐えないといけないんだぜ、だから書くよ!
昔からのお付き合いのある方にとっては今更感と既視感しかないはずだから読んでもしょうがないんだぜw

大人になってからリアルなお付き合いをしている方は、これを読んだところで、「今までとこれからの私が変わったわけじゃない」ってことくらい理解している大人だと思うけれど念のため読むのはやめたほうがいいと思うんだぜ!


















*****閲覧注意・不快な思いをしても自己責任*****

下手にテレビのドキュメンタリーとか見るとダメですね。
私はまだまだ未熟者なので。
やっぱり何も許せていなくて、自分のことも認められてなくて、気持ちが悪いと感じていることを思い出して物を壊したくなりますね。

小学生の頃、文字が書ける下敷きに「●してやる」を書きなぐってたのが親にバレて怒られて、その言い訳を「遊びたい気持ちを●そうと思って…」とか言っちゃったけど、●してやりたい相手は友達とかじゃなくてあなたですよ?だったりしました。
席が近い子の持ち物を隠すという嫌がらせをした時期がありました。本当にあれは私が悪い。申し訳がない。私が嫌がらせをしたことは教師もクラスメイトも知るところとなったけれど、当事者の私が「なぜそんなことをしたのかがわからない」のだから手に負えない。楽しかったのかな。
この時点できえておけばよかったのに。

中学生の頃は、放課後の誰もいない教室でパイプ椅子を床に投げて、それが出す「どんがらがっしゃーん」な騒音を聞くことがとても好きでした。自分で出す騒音は良くても、その他要因での騒音には怯えるのが私です。
分厚く丈夫で、どんなに殴っても破れることはなかった学校のトイレの個室のドアは私の味方でした。

高校生の頃は、別件で修羅場だったのであんまりですね。

大学生の頃は、自分の頭の中にも敵がいて、自分の太腿が味方でした。痛みを感じることで、少し落ち着くものなのですよ。

そんなダメ人間、今でも破壊衝動はあるんですよ。あるだけで、やらなくても平気になった点は、少しだけ大人になったということなのでしょうが、まだ、だめですね。

親子の絆ってなんですか、「どんな親子にも」それが存在すると思ってもらっては困ります。
もちろん、子どもを望んだ親と望まれた子との間には存在するのでしょう。

でも

気持ちいいからって避妊せずにずこばこして、できちゃったからって生んで、仕方ないからって扶養して、そんな状態が不満だからって「生まれてなければもっと働いてられたのに」って子どもに言って、子どもが悪いことをしたからと髪の毛をつかみ無理やり立ち上がらせてからおなかを蹴り飛ばしたりして、風呂場で水ぶっかけたりして、小学生の子どもに「出ていけ」と言った上で、いざ子どもが出て行ったら「なにやってるんだ」と殴る蹴るとかして、

うん、絆ってなんですか?
本当に許せていないようです。おかげさまで私は子づくり行為自体に嫌悪感がありますよ。避妊しようが関係ないですよ。でもたまには頑張ってますよ。痛いけど。気持ち悪いけど。でも、旦那様は悪くないし、旦那様のためなら頑張るし、ちゃんとしないと離婚事由にもなっちゃうからね。捨てられちゃいます。
おかげさまで子どもは持たない主義の旦那様と仲良くしておりますけれども、旦那様の心の変化があったらどうしましょう。

さて、飯抜きとかは可愛いものですよね。
本当の地獄は、叱られた後にある晩御飯ですよ。
魔法の料理のようにはいかないのですよ?

ご飯を目の前に出されても、いざ手を付けたら「何食べてるんだ?!」と怒鳴られたりとか「何か言うことはないのか?!」とか

なんという文言を用意すればご飯を食べさせてもらえるのか頭をひねったものです。
一番覚えてるご飯はチャーハンだな…スプーンをチャーハンにさしたところで怒鳴られるんだなこれが。

ごめんなさい、すみません、申し訳ありませんでした
もうしません、二度としないよう心がけます、努力します、
お 母 さ ん の 気 持 ち を 考 え ず に い て 申 し 訳 あ り ま せ ん で し た 。

小学生が土下座しながら言うんですよー想像したらシュールすぎて草が生えます。
そのお母さんという人は、小学生の気持ちは考えてくれたことがあったのでしょうかね。

本当のことを言ったら、嘘つくなと怒鳴られた。
頑張って頭をひねって、嘘をついたら信じてもらえた。
以後、怒られたくないから嘘をつく。
嘘がバレると怒られる。
怒られたくないからバレないように嘘をつく。
信じてもらえた嘘が、本当に見えるように一生フォローし続ける。

ああ、いつかばらしたい。でもあの人はきっとそんな出来事があったことすら覚えていないだろう。

戸籍がつながっているという理由だけで、子どもには親を扶養する義務があることを知って以来、ぴんぴんころりしてほしいと願っていますが、どうなるでしょうか。
義務なのだから扶養しろと、面倒を見ろという事態になった場合、私は犯罪者になる可能性が高いです。
だからそうなる前に消えてしまいたい。

どんなに今、この瞬間は平和でも、小学生の頃から抱いている感情は未だに消えていない。
スポンサーサイト








ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 だいありぃ兼報告書。 all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//